My Color

デザフェス41終了

デザフェスvol.41無事に終了しました。
ご来場くださった方、気に留めてくださった方、ありがとうございました!
1日目は少し雨が降ったせいで出足が鈍くて残念でした。
今回のブースはB-89で外側の通路際の角地で、角ブースは見てもらいやすいのですが、内側の通路際に比べたら、やはり人通りが少なめで、それを言い訳にするつもりはないのですが(言ってるし^^;)、前回前々回に比べたらお客様が少なかったです。
お手伝いのあなんちゃんが2日間いてくれたので、ヒマな時はお喋りも出来たし、離席して休憩も出来たので助かりました。2日目は前回知り合ったコーヒー牛乳さんとミルクティーさんと青さんまで手伝いに来てくれて、狭いブースがいっぱいに(笑)
みんなありがとうございました!
撤収の時もこの3人に加えて友人写真家のヒロさんも手伝ってくれたので、早く帰ることが出来ました。ヒロさんもありがとうございました(ついでじゃないですよー)。

今回の展示ではポストカードをスクエア写真ではなくて通常のフルサイズにしたせいか、誰かと共同出展したと思われたり、あたしのブースじゃないと思われたりで、すっかり真四角写真のイメージが定着したことを実感しました。
それといつもと違ってソフトフォーカスじゃなかったためか、今までよりも男性のお客様が多かったです。
留守番してもらっていた時にあなんちゃんが何回も聞かれたのが、小樽に住んでいるんですかって質問。もし小樽の写真でありながら有名な観光スポット的な写真ではないことで、そう考えてのことだとしたら嬉しいことです。小樽運河の写真は1枚も展示しませんでしたからね。

d0204134_245286.jpg

今回も早朝搬入でした。あまり人がいない会場は気持ちよいです。
でも出発がギリギリになってしまい、しかも途中の首都高で事故渋滞に巻き込まれ焦りました。
なんとか間に合って良かったです。


d0204134_274554.jpg

ブース全景。
ノープランって言うか、細かいレイアウトを決めてなかったのと、作品のサイズを勘違いしたので、予定の枚数を展示出来ないと言うアクシデント発生\(^o^)/
パネルの大きさで考えないとならないのに、プリントのサイズでレイアウトを考えていたので、2/3くらいしか展示出来なくてがっかりです。せっかくプリントしたのになぁ。


d0204134_27710.jpg

例によってコーナーに斜めにセットする展示も。
やっぱり黒パネルが背景だと作品が映えますね。


d0204134_213138.jpg

ブースの前を通る来場者の多くが「あ、写真もあるんだね」的なことを口にするのがおかしかったです。なんかデザフェスにおいては写真のジャンルはマイナーなんですよね。


d0204134_2154992.jpg

グッズコーナー。今回は写真集と缶バッジとポストカード。
小樽抄景の写真集は予想以上に売れて嬉しかったです。
缶バッジは展示内容と異なるためか売れたのは1つだけ。ショボンです(´・Д・)」


d0204134_218326.jpg

ポストカードは見本を展示して希望のカードの番号をメモしてもらいこちらで揃えてお渡しする方式にしました。カードが見易いせいかまぁまぁの売れ行き。もっとも誰もメモしてくれず、口頭で伝えるだけなので、2日目は番号を言ってもらうことにしました。
それと今回はプリント用紙を変えました。今までは両面印刷の葉書用紙でしたが、今回は葉書サイズの片面印刷の用紙にしてコストダウン。多くの方が本来のポストカードとしてではなく、ご自身のコレクションとしてご購入されることを考慮してのことです。コストダウンで1枚100円にしました。

いつもいくらで販売するかで悩むのですが、しばらくはこのやり方でやろうと思います。
しかし、近くの出展者でポストカード1枚10円で販売しているのを見た時は驚きました。驚いたと言うか、いくらなんでもその価格設定はないんじゃないかと。最近ネット上で議論の的になっている作品のデフレ問題。やはり安売りは良くないと思います。10円で売るくらいなら1枚無料サービスの方がまだ納得行きます。


d0204134_230638.jpg

デザフェスギャラリースタッフの梢さん。今月で退社されるので最後のデザフェスになりました。多くのブースに挨拶回りで大変だったと思いますが、なんとか最後に展示を見てもらい嬉しかったです。たくさんお世話になったし、まさかこんな早くにお別れになると思わなかったので、退社することを聞かされた時にはショックでした。実は個人的な事情もあって誰よりも早く知らせてくれたので、そのことは嬉しかったけど、やっぱり悲しさの方が大きかったです。
梢さん、今までお疲れさまでした。


d0204134_2345938.jpg

2日目にお手伝いしてくれたミルクティーさんとコーヒー牛乳さん。これは出展者レポに使うためのやらせ写真です(笑)

なんのかんのありますけど、あたしにとってデザフェスは原点なので、これからも続けていきたいと思います。次回も当選するといいな。
[PR]
by planet-square | 2015-05-19 02:51 | 展示レポ | Comments(0)