My Color

<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

コラボ展終了

d0204134_12589.jpg

最終週のNega-Posiとの展示風景。

7週連続週替わり展示と言う前代未聞なコラボ展「愛茉Presents 3rd Anniversary Exhibition of 7weeks Collaboration」が無事に終了致しました。最終日は生憎の雨でしたけど、なんとか搬出も終えてホッとしました。
ゲストのNega-Posiこと友人のサトコが搬出時間に間に合わずヒヤヒヤしました。最終搬出2人分を1人でやるのは結構大変でしたよ。遅れたお詫びに帰りに竹下通りでクレープ奢ってくれましたけど(笑)

ここで簡単に各週のゲスト作家さんにお礼のひと言を。

1週目、hiroさん。素敵な多重露光風景写真で、今回一番人気の作品だったと思います。合同展にも参加してもらい、感謝しても仕切れないです。ありがとうございました。

2週目、naturalaboさん。揺るぎないクリアでファッショナブルな作品は、今回の展示でも健在でした。モデルの衣装まで自分たちで創れるのは羨ましいです。ディスプレイも小物の使い方など参考になりました。ありがとうございました。

3週目、舞綾さん。意表を突いた作品で度肝を抜かれました。アクリルと鏡を使った独特の作品は来場者にも多くのインパクトを与えたと思います。苦手なセルフポートレイトの作品に取り組めたことにも感謝しています。ありがとうございました。

4週目、グループ展に参加のみなさま。あさぎさん、galetteさん、*mini*さん、N.fujitaさん、しまあいさん、シズカさん、それぞれ個性的な作品でした。毎回参加の4名と初めましての2名でした。ありがとうございました。

5週目、Toymeさん。今回唯一のイラストでの参加で、写真とイラストでの作品上でのコラボでは無茶振りしてしまい、大変だったと思います。2週目の作品のモデルでもお世話になりました。今回は不完全燃焼だったので、またリベンジしましょう。ありがとうございました。

6週目、緋咲さん。初めてテーマを意識して集中的に撮影したとのことで、そのきっかけになったこと嬉しかったです。私の作風を意識した作品も1枚撮ってくれたことも感激でした。遠方&多忙な中での参加、お疲れ様でした。ありがとうございました。

7週目、Nega-posiことサトコさん。4年前のデザフェスに誘ってくれなかったら、今の愛茉は存在しなかったと言ってもいいくらいフォトアーティストとして活動するきっかけを作ってくれた大きな存在です。久しぶりにP.E.N.として撮影出来たことも含めて感謝感謝です。ありがとうございました。

今回コラボしてみて、予想通りにお互いの作風の違いのコントラストが明確に見えたことも大きな収穫のひとつでした。作品だけでなく、撮影方法や作品創りのアプローチなども含めて、トータルで違うことが面白かったです。お互いに刺激になったことは言うまでもありません。

またいつかコラボ出来たらいいなと思います。

そして、ギャラリーに足を運んでくださったみなさまにも多大な感謝を。毎週欠かさず通ってくださった方もいらっしゃって嬉しい限りです。差し入れや感想など本当に嬉しかったです。作家にとって作品を見てもらえることに勝る喜びはありません。見てもらってこその展示です。励みになりました。
またギャラリーで同時期に展示されてたことがきっかけで知り合った作家さんにも感謝です。このご縁を大切にしたいと思います。今回参加してもらった作家さんも、ほとんどがデザフェスかデザフェスギャラリーの展示を通じて知り合った方でした。作家の輪は大切です。今後ともよろしくお願いします。
偶然足を止めて展示を見てくれた神田れいさんには急遽決まった合同展に作家として参加してもらい、しかも展示デビューと言う記念すべき展示でした。このフットワークの軽さは私にも通じるものがあり、妹が出来たみたいで嬉しかったです。改めて参加ありがとうございました。

また今回はメディアでも取り上げていただきました! 
こんなことは滅多にないことなので、青天の霹靂です。
シャッターマガジン
coyomee公式ブログ
シャッターマガジンは舞綾さんがライターさんとお知り合いで、その関係で取材を受けました。
coyomeeさんの方は広報の方が以前から私の作品に注目していてくださったみたいで、今回2つの展示を紹介してくださいました。
ありがとうございます。

そして毎回お世話になっています、ギャラリースタッフのみなさま。今回もいろいろお世話になりました。公式ブログにも取り上げていただき、その的確な表現に驚かされました。7週間受付のお隣でしたので、一緒に展示しているような気持ちになりました。スタッフ業務の大変さも改めて知り、展示を支えてくださっていることに、より一層の感謝の念を送りたいと思います。ありがとうございました。

軽い気持ちで7週連続の展示を企画してしまいましたが、思った以上に大変だったこと、でもとっても楽しかったこと、なんとかやり遂げたこと、様々な思いがあります。後半は本業も忙しくなったりで少々失速した感もありましたけど、なんとか最後までやり遂げられて良かったです。
今回の作品は撮影がすべて1日しかかけられなかったので、100%納得の行くものにはなりませんでしたけど、100%の作品を目指していたら、逆にいつまでも展示なんて出来ません。その時々でベストではないけど、ベターなものを見せられれば良いと言うのが持論です。
展示してみないと見えないものもたくさんあります。来場者の反応があってこそ次回の作品創りにフィードバック出来ます。自分の頭の中だけでいくら考えてもたかが知れています。それに撮った作品は見せたいじゃないですか。見てもらうために撮る。ただそれだけです。
だからこれからも出来るだけ多く展示したいと思います。

それではありがとうございます。
そして、こらからもよろしくお願いします。

フォトアーティスト・愛茉
[PR]
by planet-square | 2014-10-07 02:25 | 展示レポ | Comments(0)